同じ1つや複数の大好きな動画とサウンド・音楽を自由自在に配置、そしていつでもシーン再現できる新スタイルのプレイヤーです

11月7日

「VideoScenePlayer for macOS版 バージョン4.3.7」をリリースいたしました。Mac App Storeでご入手いただけます。

主な新機能・改善点:

・アプリのアイコンを変更しました

・細かい調整と文言の変更、仕様変更を行いました

・いくつかのバグを修正しました



新しく搭載されたサウンドビジュアライザーの「カラフル」モード。色の濃淡と線の太さで音のダイナミクス感を表現して立体ぽく見える工夫を施しました。実際にお使いいただいて、音と視覚のシンクロ感を是非、味わってみてください。(動画に音が含まれています)

VideoScenePlayer for macOSの概要



複数の動画とオーディオ(サウンド)ファイルは、すべて同時に開くことができ、それらをシーンとして保存・復元できます。



新しく搭載されたサウンドビジュアライザーの1つ「モノトーン」モード。そして、他のアプリでの作業をしながら、自由な透明度で動画を再生できる「観ながらモード」のデモ。


  • 複数の動画ファイル・サウンドファイルの同じファイルを同時に複数、または、異なるものを好きなだけ同時に開いて再生可能
  • 好きな場面のABループ再生や保存、再生位置、状態、ボリューム・ミュート状態・ウィンドウの位置・大きさ(サイズ)は、シーン(vscene)ファイルに一瞬で保存・いつでも復帰可能
  • 再生中の動画画面を横方向4個✕縦方向4個の合計16個まで並べて表示できる「ディスコモード」を搭載
  • 好きな透明度で動画を再生させながら、他アプリでの作業を同時に行うことが出来る「観ながらモード」を搭載
VIDEOSCENEPLAYER_MAC_MAIN 複数の動画とオーディオ(サウンド)ファイルは、すべて同時に開くことができ、それらをシーンとして保存・復元できます。
VIDEOSCENEPLAYER_MAC_SOUND 複数の動画と同時に複数開いて同時再生できるサウンドプレイヤーは2種類のサウンドビジュアライザーが楽しめます。

3つのサウンド出力モードを搭載、新しいサウンドフォーカスをご体験ください
  • 通常ミックス
  • 選択したウィンドウのみの音
  • マウスカーソルが乗っているウィンドウの音をマウスカーソルの移動に合わせて動的に選択
サウンドプレイヤーでは2つのビジュアライザーを搭載
  • 非表示
  • モノトーン
  • カラフル
  • サウンドプレイヤーは、mp3,m4a,aif,caf,wav 等、一般的なサウンドフォーマットの再生に対応
VIDEOSCENEPLAYER_MAC_SETTNGS
画面遷移やタブ移動を伴わないシンプルな設定パネル

  • 多種多様な方法でファイルを素早くスピーディに開くことができます
ファイルメニューから「開く」「最近使用した項目から開く」からの選択 すでに開いているウィンドウ内にファイルをドロップして入れ替え ファイルを本アプリアイコン(Dock内でもOK)にドロップ 常に本アプリで開く設定をした場合は開きたいファイルのダブルクリックのみ ファイルメニューから「シーンを開く」「最近使用したシーン項目から開く」からの選択 ファイルを本アプリアイコン(Dock内でもOK)にドロップ 常に本アプリで開く設定をした場合は開きたいファイルのダブルクリックのみ
  • 対応OS:macOS Catalina 10.15 以降 (Intel),macOS Big Sur 11 以降 (Apple Silicon / Intel)
  • 再生対応フォーマット:Mac純正のQuickTime Playerが標準でサポートする動画ファイル
  • 一般的なBluetoothイヤホン・ヘッドホン操作に対応
  • シーンファイルは同時に開いている各動画の状態とビデオ・動画ファイルの保存位置(パス)だけを記録しますので、動画ファイルコピーは行わず著作権の問題もなくファイル容量もほとんど使いません


最前面のビデオウィンドウに対するキー操作

  • スペースキー:
    再生/一時停止の切り替え
  • M:
    ミュート/ミュート解除の切り替え
  • A:
    現在の再生位置をループ再生ポイントAとして設定
  • B:
    現在の再生位置をループ再生ポイントBとして設定
  • カーソルキー ← : 設定パネル内で入力したミリ秒を巻き戻し再生
  • カーソルキー → :
    設定パネル内で入力したミリ秒を早送り再生
  • カーソルキー ↓ : ボリュームを下げる
  • カーソルキー ↑ : ボリュームを上げる
ディスコモード操作 縦横パネルの増減操作

  • カーソルキー ← + 任意のショートカット組み合わせキー: (設定パネル内で command,shift,option,control キーとの押下の組み合わせを設定できます) 横方向のパネルを1つ減らす
  • カーソルキー → + 任意のショートカット組み合わせキー: (設定パネル内で command,shift,option,control キーとの押下の組み合わせを設定できます) 横方向のパネルを1つ増やす
  • カーソルキー ↓ + 任意のショートカット組み合わせキー: (設定パネル内で command,shift,option,control キーとの押下の組み合わせを設定できます) 縦方向のパネルを1つ増やす
  • カーソルキー ↑ + 任意のショートカット組み合わせキー: (設定パネル内で command,shift,option,control キーとの押下の組み合わせを設定できます) 縦方向のパネルを1つ減らす
開いているすべてのビデオウィンドウに対するキー操作

  • Shift + Command + P:
    開いているすべての動画の再生・一時停止の切り替え
    (「クイック」メニューからも操作可能)
  • Shift + Command + M:
    開いているすべての動画のミュート・解除の切り替え
    (「クイック」メニューからも操作可能)
「セキュリティとプライバシー」コントロールパネルの「アクセシビリティ」で本アプリへの許可を行った場合の操作(許可は任意です)
  • マルチメディアキーボードの再生・一時停止キー:
    再生/一時停止の切り替え(画面上のパネルでも操作可能)
  • マルチメディアキーボードの左矢印キー:
    1フレーム戻す(画面上のパネルでも操作可能)
  • マルチメディアキーボードの右矢印キー:
    1フレーム進める(画面上のパネルでも操作可能)

このバージョン4から、基本機能のすべては無料のまますべてご利用いただけますが、App内課金を導入するにあたりまして、無料時の動作では、サウンド出力がアプリ起動後、約10分間という制限があります。

作者がサポート・配布されている間、本メジャーバージョン4を無期限でご利用できる「Unlimited Pass」、1ヶ月ごと自動更新のサブスクリプション「1 Month Pass」がございますので、ご検討いただければ幸いです

サービス規約URL:
https://www.apple.com/legal/internet-services/itunes/dev/stdeula/


プライバシーポリシーと免責事項:
VideoScenePlayer for macOS / Windows